はげたくねぇ・・・・・・

2月 18th 2015 -

父親や自分の親族が薄毛だからもしかして自分も……と思っている方、残念ですがその通りです・・・・・・・気にしているだけで今のまま何もしなければほぼ確実にハゲると言ってよいでしょう・・・・・・・・

 

薄毛の原因である男性ホルモンの影響を受けやすいかどうかは遺伝によって決まるのだ。

近い親族に薄毛の人がいれば自分は男性ホルモンの影響を受けやすい体質なのだと考えていいと思う。

 

つまり、どういう事か?「受けやすい」だけであって、確実にハゲるわけではないのです!!悲観的になってはいけません!!!

昨今、世界中で薄毛に関する研究や調査が行われている。

 

AGAの他にも、食生活や睡眠不足などの生活習慣の乱れが薄毛の原因となっている事がわかっている。

太っている人に薄毛の人が多いイメージがあるのもこういうことなのでしょう~~

 

実際、海外の調査では、片方が痩せ型でもう片方が太っている人双子でも、太っている人の方が薄毛になりやすいという結果が出ている。

 

40635008.jpg

 

遺伝どうこうよりも、まずケアをしっかりとするようにしましょう!!

生活習慣が乱れてるなと感じる方は出来る限り健康な生活を送るよう気にかけ、シャンプーや育毛剤を正しい使い方で使い、マッサージで頭皮の血行をよくしたり、お風呂にゆっくり入ったりスポーツなどをやって定期的にストレス解消

 

このうちどれか一つ、早いうちにやっておくだけでも効果的な予防になるでしょうねーー

シャンプーや育毛剤も研究が進んで遺伝性の薄毛の原因がDHTだとわかった今、父親の頃とは違い格段に良いものが増えてきている。

 

父親やそれに近しい人が薄毛でも、その人たちがちゃんとケアしていなかっただけで男性ホルモンの影響を受けやすい体質ではない可能性もあし、逆に父親がフサフサでもケアをしっかりとしていたおかげであって、その人自体は男性ホルモンの影響を受けやすい体質である可能性もる。

 

ビクビクしているくらいで丁度いいのだぁ!

やはり、なにもしない事が一番やってはいけない事なのだぁ!